2013年04月29日

説明 ノート一覧画面

ノート一覧画面では、指定した条件に一致するノートを一覧で表示します。
(ノートブック一覧からであればノートブック内のノートの一覧、検索画面からであれば検索結果を表示します)
また、指定したノートに対して一括で操作を行うことができます。

ノート一覧.jpg
■ノート一覧では、素早く内容を把握できる様にテキストのみを表示します。
(画像のみのノートの場合は空白で表示)
クルクルとインジゲーターが回っている時は、内容を読込中ですのでしばらくお待ちください。

■ノートを一度に読み込む件数は設定画面にて変更可能です。
電波状況やサーバの混雑状況・ノートの容量などによっては件数を多くすると読み込みにかなりの時間がかかる場合がありますので、必要に応じて調整して下さい。
また、自動で次のノートを読み込むかどうかも設定可能です。
自動読込をONにすると、ノート一覧を下の方までスクロールしていくと、自動で次のノートの一覧を読み込むようになります。
OFFにした場合は、「次のノートを読み込む」のセルをタップすると次のノートの一覧を読み込みます。

■ノートの詳細やWEB形式で確認したい場合は、該当のノートをタップすればノート詳細画面へ移動するのでそこで確認できます。


ノート一覧操作.jpg
■ノートの表示順のボタンから、ノート一覧の並び順を変更できます。
変更しない場合は、現在の設定(黒色のボタン)を選べば変更されません。
設定できるノートの並び順は、
・更新日(新しい順/古い順)
・作成日(新しい順/古い順)
・タイトル(昇順/降順)
です。
新着モードの場合は、新着のノートのみ表示させるか、通常と同じくノートブック内すべてを表示させるか変更できます。

■プルダウンしてから指をはなすと最新の情報に更新されます。
スムーズな操作を実現するため、ノートの内容は本体内にキャッシュされています。アプリ上で内容が変更される様な操作が行われた場合は自動で再読込しますが、他アプリで更新した場合などは手動で更新をお願いします。

■右へスワイプすると、一つ前の画面に戻ります。
(ノートブック一覧からであればノートブック一覧へ、検索結果の時は検索設定画面へ)

■編集ボタンを押すと、編集モードに入ります。
ノートの項目の上で左へスワイプすると、そのノートにチェックをつけた状態で編集モードになりますので、素早くノートの操作が行えます。


ノート一覧編集.jpg
□編集モード□

編集モードでは、ノートにチェックをつけて、チェックしたノートに対して一括で処理を行うことができます。

一括で行える処理の内容は、
・ノートのコピー
・ノートブックの移動
・ノートの削除(ゴミ箱へ移動)
ただし、完全なノートの削除はEvernoteの仕様上、当アプリからはできません。ゴミ箱からも削除したい場合は公式のアプリやWEBをご利用ください。
・タグの編集
・ブックマークへの追加
です。
posted by mikeneko at 11:00| 象使い