2013年04月29日

説明 ノート詳細

ノート詳細画面では、ノートの内容を確認することができます。
画面はテキストモードとWEBモードの2種類があり、テキストモードがデフォルトで表示されます。
また、ノート一覧画面と同じくツールバーからノートに対する操作を行うことができます。

ノート詳細.jpg
■テキストモード
ノートの内容のテキストのみを表示します。
Evernoteオリジナルの暗号化には未対応です。
(暗号化された文字列である旨のみ表示)

■テキストを選択すると選択した文字列だけクリップに追加することができます。
クリップしたテキストの確認や編集はノート作成画面からおこなえます。

■ピンチ操作でフォントサイズの変更ができます。

■右へスワイプすると、一つ前のノート一覧の画面に戻ります。

■右上のアクションボタンを押すと、サブメニュー(次図)が表示されます。



ノート詳細メニュー.jpg
□サブメニュー□

・WEB表示へ
WEBモードへ切替をします。
(WEBモードの時はテキストモードへ切替)
画像ファイルなどのリソースはこの時に読み込みされるので、時間がかかる場合があります。

・ツールバー表示/非表示
ノートの操作用のツールバーの表示/非表示を切り替えることができます。

・詳細表示
ノートの詳細情報を表示します。

・全てClip
ノートの内容のテキスト情報を全てクリップします。
クリップしたテキストの確認や編集はノート作成画面からおこなえます。


IMG_0147.jpg
■WEBモード
ノートの内容をWEB形式で表示します。
表示できる(開くことのできる)のは基本的にブラウザで表示できるのと同じファイルです。
PDFファイルなどを添付されている場合は、リンクのみ表示されるのでタップすると内容が開かれます。
WEB内のリンクをタップするとリンク先へ移動することができます。
この時にリンクをSafariで開くか、象使いの内部でそのまま表示するかを設定画面から変更することができます。

■ピンチ操作で拡大縮小の変更ができます。

■右へスワイプすると、ブラウザの戻ると同じ動作をします。
左へスワイプするとブラウザの進むと同じ動作をします。

■右上のアクションボタンを押すと、サブメニューが表示されます。


IMG_0148.jpg
■ノートの詳細情報画面で表示できる情報は図のとおりです。
この画面ではセルを長押しすると内容をコピーすることができます。
posted by mikeneko at 09:00| 象使い