2013年04月29日

説明 ノート作成

ノート作成画面では、ノートを作成しEvernoteに保存することができます。
また、クリップしたテキストの確認・編集も行えます。
なお、作成できるノートはテキストのみでファイル等を添付することができません。
(HTMLの装飾やチェックマークなども不可)

IMG_0167.jpg
■画面の上部1行がタイトルの入力欄、残りが本文の入力欄となっています。
それぞれタップすると入力できます。

■ゴミ箱ボタンを押すと、タイトル・本文の内容を削除し保存時のノートブックとタグの設定をデフォルト設定に戻します。

■「保存」ボタンを押すと、すぐにノートがEvernoteへ保存されます。
なお、タイトル欄が空白の場合はデフォルト設定のタイトルが自動で適用されます。

■ノート作成画面を開いた時に、自動でクリップした情報を本文へ追加入力できます。
なお、自動で追加するかどうかは設定にてON/OFF可能です。


IMG_0169.jpg
■タイムスタンプボタンを押すと、押した日時を入力することができます。
入力時の形式は詳細設定画面で変更可能です。
(日時だけでなく特定の文言に変更することも可能)

■カーソルボタンを使えば、カーソル位置を上下左右に一つずつずらすことができます。

■入力内容はアプリがバックグラウンドに入ると自動で保存されますので、こまめに保存するといった作業が不要です。

IMG_0187.jpg
□詳細設定画面□

■ノート情報
今回作成するノートだけに適用される設定です。

・ノートブック…保存先のノートブック
・タグ…ノートに追加するタグ

■デフォルト設定
ノート情報で設定を何もしなかった場合に適用される設定です。
デフォルト設定を変更すると、自動でノート情報も変更されます。
また、ノート作成画面でゴミ箱ボタンを押す(内容を全て削除する)と、ノート情報もデフォルトの設定に変更されます。

・タイトル…ノート作成画面でタイトルに何も入力しなかった場合はこのタイトルで保存されます。
(Evernoteの仕様上、タイトル項目は入力必須です)
・ノートブック…保存先のノートブック。何も設定しなかったり存在しないノートブックを指定していた場合は、デフォルトのノートブックに保存されます。
・タグ…ノートに追加するタグ。何も設定しなかったり存在しないタグを指定していた場合は、タグの追加はされません。

■タイムスタンプ
ノート作成画面で「日時」ボタンを押した時に入力される文言を設定できます。

IMG_0168.jpg
□タイムスタンプ設定画面□

「日時」ボタンを押した時に入力される文言を設定する画面です。
文言は任意に設定できます。日時形式を利用せずにメールの署名の様に利用することも可能です。
日時形式を利用した時は、ボタンを押した日時が挿入されます。

■日時形式の挿入
上の部分が実際にノート内に挿入される形式のサンプルです。
タップすれば、文言の入力欄に該当の形式が挿入されます。
入力したい形式に一致するものが無ければ、自分で設定することもできます。

・日時形式のフォーマットについて
「yyyy」…年
「M」…月。「MM」にすると2桁0埋め
「d」…日。「dd」にすると2桁0埋め
「H」…時。「HH」にすると2桁0埋め。
24時間表示になるかはiPhoneの設定に依存。
「m」…分。「mm」にすると2桁0埋め
「s」…秒。「ss」にすると2桁0埋め
「z」…タイムゾーン



IMG_0172.jpg
■クリップリスト
クリップしているテキスト情報を一覧で表示します。
タップするとタップした項目の文言をノート本文へ挿入します。

□サブメニュー□
・全て取り出し
クリップリストの全ての項目をノート本文へ挿入します。
リストの上から順番に挿入されます。

・編集
クリップリストの編集モードに入ります。
編集モードではリストの並び替え・項目毎の削除が行えます。

・全て削除
リストを全て削除します。

クリップした項目を残しておくかどうかは、設定にて変更できます。
posted by mikeneko at 05:00| 象使い