2013年06月19日

バージョンアップ情報(象使い)

Ver1.6.0にて以下の新機能が追加されました!
・ノートのマージ機能
ノート一覧画面で指定した複数のノートを一つにまとめることができます。


まとめたいノートをチェックしてマージボタンを押すと、マージの設定画面が表示されます。
設定画面ではノートをどの様にまとめるかを設定できます。
マージを実行すると新しいノートとしてマージされたノートが作成されます。
(容量の大きなノートをマージする場合は、アカウントの容量にご注意ください)

IMG_0226.jpg
□マージ時の設定項目□

・タイトル
マージされたノートのタイトルは、
一番上になるノートのタイトル
マージするノートのタイトルをひとつにまとめる
手動で指定
から指定できます。

・ノートブック
マージされたノートを保存するノートブックは、
一番上になるノートと同じノートブック
手動で指定
から指定できます。

・タグ
マージされたノートのタグは、
マージするノートのタグを全て追加
手動で追加(タグをつけないを含む)
から指定できます。


・作成日時
マージされたノートの作成日時は、
マージを実行した日時
一番上になるノートとの作成日時
まとめるノートの中の最古の作成日時
まとめるノートの中の最新の作成日時
に書き換えることができます。

・まとめる順番
指定したノートの並びは、
作成日の新しい/古い順
タイトルの昇順/降順
から選択できます。

・まとめる内容
マージする際には、
ノートのテキストデータのみマージする
画像なども含めて全てをマージする
のどちらかを選択できます。

・ゴミ箱
マージ後に、元々のノートをゴミ箱へ移動させるか設定できます。



IMG_0229 2.jpg
□マージ後のノート□
マージしたノートにはマージ元のノート毎にヘッダが追加されます。
ヘッダには、
・元のノートのタイトル(緑背景の白文字部分)
・元のノートの作成日と更新日
・元のノートのソースURL
・元のノートの位置情報(グーグルマップへのリンク)
が含まれています。
posted by mikeneko at 05:31| 象使い