2013年07月04日

バージョンアップ情報(象使い)

Ver2.0.0にて以下の新機能が追加されました!
・マルチアカウント機能の追加
複数アカウントの切替をサポート
アカウント間のノートの移動、コピーに対応


象使いに複数のEvernoteのアカウント情報を保存できます。
毎回、ログインし直さなくても一度アカウントを認証すれば、簡単にアカウントの切替を行えます。

IMG_0230.jpg
■アカウント切替

メニューボタンから「設定」画面へ入るとアカウントの追加や変更ができます。
・現在のアカウント
現在アクティブなアカウントのユーザ名が表示されます。

・アカウント設定
アカウント一覧画面へ進みます。
(詳細は下図を参照)

・マルチアカウント
ONにすると、ノートの移動やコピー先として別アカウントのノートブックを指定して、アカウントを跨いでのノートの移動とコピーが行えます。
(ノートブック選択画面でアカウント毎のノートブック一覧が表示されるようになります)
なお、別アカウントへの移動時は同じアカウント内のノートブック移動とは異なり、移動先のアカウントの容量を消費しますのでご注意ください。また、移動元のノートは完全に削除されるのではなくゴミ箱へ移動されます。

・アカウント間でタグもコピー
移動やコピーするノートに付与されているタグをどうするかを設定する項目です。
OFF…タグ情報は無視して移動・コピー
ON…タグも付与したまま移動・コピー
※移動・コピー先のアカウントに同じタグが無い場合は自動でタグを追加します。
(ONにすると移動・コピー先で予期せぬタグが自動で作成される可能性があります)



IMG_0231.jpg
□アカウント一覧□

象使い内に保存されているアカウント情報の一覧を表示します。
右上の「+」ボタンを押すと新しいアカウント情報を追加できます。
(セキュリティについて:象使い内にはEvernoteのパスワード情報は保存していません。象使いとの連携を承認した際の認証情報のみを保存しています。また保存している認証情報については「キーチェーン」というiPhone本体の暗号化機能を用いていますので安全です)

チェックマークのついているアカウントが現在アクティブなアカウントです。
タップすると、ログアウトすることができます。

ログインしていないアカウントをタップすると、ログインするかアカウント情報を削除するかを選択できます。

□アカウント情報□
象使いの設定情報にはアカウント固有のものと共有のものと2種類あります。
アカウント固有の設定はアカウント情報を削除すると一緒に消えますのでご注意ください。

アカウント固有項目
・ノートブックの最終確認日
・タグスタンプ
・オンラインブックマーク
・ノート作成やマージ時のデフォルト設定
(保存先ノートブックやタイトル・タグなど)
・設定画面のアカウント以外の項目

共有項目
・クリップデータ
・ローカルブックマーク
・設定画面のアカウント項目
posted by mikeneko at 03:00| 象使い