2013年12月10日

エラーについて

ログインや操作時にエラーコード「19」が出る場合についてのご説明です。
このエラーは、Evernote側での帯域制限が発生した場合のエラーです。
現在Evernoteでは、約1時間毎のノートの読込や更新などの操作に上限回数が設定されています。
(詳細な回数等は開発者にも公開されておりませんので、こちらでも把握できておりません)

もし、このエラーが出た場合には、大変お手数ですが、時間をあけて操作をして頂く様にお願いいたします。
または公式アプリやWEBからであれば制限は回避されますので、そちらをご利用ください。

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by mikeneko at 00:01| 象使い

2013年07月04日

バージョンアップ情報(象使い)

Ver2.0.0にて以下の新機能が追加されました!
・マルチアカウント機能の追加
複数アカウントの切替をサポート
アカウント間のノートの移動、コピーに対応


象使いに複数のEvernoteのアカウント情報を保存できます。
毎回、ログインし直さなくても一度アカウントを認証すれば、簡単にアカウントの切替を行えます。

IMG_0230.jpg
■アカウント切替

メニューボタンから「設定」画面へ入るとアカウントの追加や変更ができます。
・現在のアカウント
現在アクティブなアカウントのユーザ名が表示されます。

・アカウント設定
アカウント一覧画面へ進みます。
(詳細は下図を参照)

・マルチアカウント
ONにすると、ノートの移動やコピー先として別アカウントのノートブックを指定して、アカウントを跨いでのノートの移動とコピーが行えます。
(ノートブック選択画面でアカウント毎のノートブック一覧が表示されるようになります)
なお、別アカウントへの移動時は同じアカウント内のノートブック移動とは異なり、移動先のアカウントの容量を消費しますのでご注意ください。また、移動元のノートは完全に削除されるのではなくゴミ箱へ移動されます。

・アカウント間でタグもコピー
移動やコピーするノートに付与されているタグをどうするかを設定する項目です。
OFF…タグ情報は無視して移動・コピー
ON…タグも付与したまま移動・コピー
※移動・コピー先のアカウントに同じタグが無い場合は自動でタグを追加します。
(ONにすると移動・コピー先で予期せぬタグが自動で作成される可能性があります)



IMG_0231.jpg
□アカウント一覧□

象使い内に保存されているアカウント情報の一覧を表示します。
右上の「+」ボタンを押すと新しいアカウント情報を追加できます。
(セキュリティについて:象使い内にはEvernoteのパスワード情報は保存していません。象使いとの連携を承認した際の認証情報のみを保存しています。また保存している認証情報については「キーチェーン」というiPhone本体の暗号化機能を用いていますので安全です)

チェックマークのついているアカウントが現在アクティブなアカウントです。
タップすると、ログアウトすることができます。

ログインしていないアカウントをタップすると、ログインするかアカウント情報を削除するかを選択できます。

□アカウント情報□
象使いの設定情報にはアカウント固有のものと共有のものと2種類あります。
アカウント固有の設定はアカウント情報を削除すると一緒に消えますのでご注意ください。

アカウント固有項目
・ノートブックの最終確認日
・タグスタンプ
・オンラインブックマーク
・ノート作成やマージ時のデフォルト設定
(保存先ノートブックやタイトル・タグなど)
・設定画面のアカウント以外の項目

共有項目
・クリップデータ
・ローカルブックマーク
・設定画面のアカウント項目
posted by mikeneko at 03:00| 象使い

2013年06月19日

バージョンアップ情報(象使い)

Ver1.6.0にて以下の新機能が追加されました!
・ノートのマージ機能
ノート一覧画面で指定した複数のノートを一つにまとめることができます。


まとめたいノートをチェックしてマージボタンを押すと、マージの設定画面が表示されます。
設定画面ではノートをどの様にまとめるかを設定できます。
マージを実行すると新しいノートとしてマージされたノートが作成されます。
(容量の大きなノートをマージする場合は、アカウントの容量にご注意ください)

IMG_0226.jpg
□マージ時の設定項目□

・タイトル
マージされたノートのタイトルは、
一番上になるノートのタイトル
マージするノートのタイトルをひとつにまとめる
手動で指定
から指定できます。

・ノートブック
マージされたノートを保存するノートブックは、
一番上になるノートと同じノートブック
手動で指定
から指定できます。

・タグ
マージされたノートのタグは、
マージするノートのタグを全て追加
手動で追加(タグをつけないを含む)
から指定できます。


・作成日時
マージされたノートの作成日時は、
マージを実行した日時
一番上になるノートとの作成日時
まとめるノートの中の最古の作成日時
まとめるノートの中の最新の作成日時
に書き換えることができます。

・まとめる順番
指定したノートの並びは、
作成日の新しい/古い順
タイトルの昇順/降順
から選択できます。

・まとめる内容
マージする際には、
ノートのテキストデータのみマージする
画像なども含めて全てをマージする
のどちらかを選択できます。

・ゴミ箱
マージ後に、元々のノートをゴミ箱へ移動させるか設定できます。



IMG_0229 2.jpg
□マージ後のノート□
マージしたノートにはマージ元のノート毎にヘッダが追加されます。
ヘッダには、
・元のノートのタイトル(緑背景の白文字部分)
・元のノートの作成日と更新日
・元のノートのソースURL
・元のノートの位置情報(グーグルマップへのリンク)
が含まれています。
posted by mikeneko at 05:31| 象使い

バージョンアップ情報(象使い)

Ver1.4.0とVer1.5.0にて以下の機能が追加・強化されました!
・タグ機能の強化
タグ毎のノート数の表示
タグ選択時の検索機能追加
ノートへのタグ上書き機能の追加

・ノートのサムネイル画像の表示機能を追加
ノート一覧画面でサムネイルを表示可能
(表示は常にON/常にOFF/画像がある時のみを設定可能)


□タグ機能の強化□

■タグ毎のノート数の表示
タグ管理画面にてタグ毎のノート数が表示される様になりました。

■タグ選択時の検索機能追加
タグ選択画面に検索窓がつきました。
検索はインクリメンタルでの絞り込み検索です。

■ノートへのタグ上書き機能の追加
ノートのタグ編集メニューに「タグ上書き」が追加されました。
上書きを選択した場合、ノートの元のタグは全て削除した上で、指定したタグを追加します。



□ノートのサムネイル画像の表示機能□

ノート一覧画面でノートのサムネイル画像を表示可能になりました。
サムネイルの表示モードは設定画面から変更できます。
・常にON
全てのノートでサムネイルを表示します。

・常にOFF
全てのノートでサムネイルを表示しません。

・画像がある時のみを設定可能
ノート内に画像が含まれている場合のみ、サムネイルを表示します。
ノートがテキストのみの場合は表示しません。


posted by mikeneko at 04:17| 象使い

2013年05月12日

バージョンアップ情報(象使い)

Ver1.2.0とVer1.3.0にて以下の新機能が追加されました!
・ノートブック一覧画面でのノートブックの並び替え機能
・ゴミ箱確認機能
・Evernote公式アプリとの連携機能
・ATOKとの連携機能
(「ATOK Pad for iOS」がインストールされている必要があります。「ATOK」および「ATOK Pad」は、株式会社ジャストシステムの登録商標または商標です。)

ご要望頂いたユーザ様には、この場をかりてお礼申し上げます。


IMG_0204.jpg
■ノートブック一覧の並び替え機能
ノートブック一覧画面でのノートブックの表示順を指定できます。
現在はタイトルと作成順で並び替えが可能です。

■ゴミ箱確認機能
ゴミ箱の中のノートを確認できます。
削除済のノートに対しては以下の操作が可能です。
・内容の表示、クリップ(WEB形式でも表示可)
・ローカルブックマークへの追加(本体へ保存)
・公式アプリで開く

なお、Evernoteの仕様上、当アプリからはノートの完全削除・復元は行えません。

■公式アプリとの連携機能
ノート詳細画面のサブメニューから公式アプリでノートを開くことができます。
ノートの修正などを行いたい場合は、ここから公式アプリで編集できます。



IMG_0203.jpg
■ATOKとの連携機能
ノート作成時にATOKで内容を入力できます。
※「ATOK Pad for iOS」がインストールされている必要があります。

インストールされている場合は、キーボードに「ATOK」のボタンが表示されますので、ボタンを押せばATOKへ連携します。
なお、不要な場合は設定画面からOFFにすれば、ボタンが表示されなくなります。
posted by mikeneko at 00:29| 象使い

2013年04月29日

象使い

icon.png
象使い

象使いはEvernoteをより便利に使いこなす為のアプリです。
たくさん貯まったノートを整理するのに力を発揮します!

未チェック分や検索でノートを絞り込んで一覧表示→中身を確認しながら、さらに絞り込んで一括でタグ編集や削除といった作業が簡単に行えます。

主な機能
■ノートの一覧表示と一括処理
ノートブック毎やタグ毎、新着のみや検索結果のノートをリスト形式で表示します。
一覧表示の時はテキストのみ表示させることで、内容を素早く把握できます。
また、選択したノートを一括でノートブックの移動・コピー・削除・タグ編集・ブックマークへの追加といった作業が可能です。

■新着チェック
メールでのノート作成機能を使っている方にオススメの機能です。
メールをチェックするように、新しく更新されたノートだけをチェックできます。

■ブックマーク
Webブラウザのようなオンラインブックマーク機能を使えば、すぐにEvernote上の最新のノートにアクセスできます。
逆にローカルブックマーク機能は、本体にノートを保存できるので、オフライン環境でも確認ができます。

■タグスタンプ
あらかじめ設定しておけば、ワンタッチで複数のタグを追加できます。

■クリップ機能
象使いは内部に専用のクリップボードを持っています。
ノートの必要な部分だけクリップ(テキストのみ)していけば、情報をまとめたノートを簡単に作ることができます。

■ノート作成
保存するノートブックや追加するタグ、タイトルを設定可能です。
上下左右のカーソル付のキーボードで、テキストの編集がスムーズに行えます。
任意の日時形式が設定できるタイムスタンプ機能もついています。
作成したノートの内容の自動保存機能があるので、オフライン環境でEvernoteに保存できない時でも後からちゃんと保存できます。

■検索機能
指定したキーワードやタグ、ノートブックや作成日等を検索条件に指定して検索できます。


iTunesへのリンク
こちらからどうぞ(新しい画面で開きます)


リリース日
○ 2012/4/29 Ver1.0.0


更新情報
なし


サポート情報
なし
posted by mikeneko at 20:00| 象使い

説明 ノートブック一覧画面

象使いを起動し無事サインインできると、まずノートブック一覧画面になります。

ノートブック一覧画面は主にノートブックに対する操作が行えます。

ノートブック一覧表示-2.jpg
■アカウント内のノートブックとノート数が一覧で表示されます。
表示モードによってノート数の表示が変わります。
・新着モード…前回チェック時(ノート一覧を表示)以降に更新されたノートだけを表示
・通常モード…ノートブック内のノートの総数を表示
モードの切替は、メニューボタンから「設定」で切替できます。

■ノートブック内のノートを確認したい時はノートブック名をタップして下さい。
ノートブックに関係なく、アカウント内のノート全てを確認したい時は「全てのノート」をタップして下さい。
・新着モード…前回チェック時以降に更新されたノートだけを一覧表示
もし、新着がない場合は通常モードと同じ
・通常モード…ノートブック内のノートを一覧表示

ノートブック一覧ボタン説明.jpg
■プルダウンしてから指をはなすと最新の情報に更新されます。

■編集ボタンを押すと、編集モードに入ります。
戻るには完了ボタンを押すかメニューボタンを押して下さい。



ノートブック一覧編集-2.jpg
□編集モード□

編集モードでは、ノートブックの作成とノートブック名の編集が行えます。
ただし、Evernoteの仕様上、当アプリからは作成したノートブックの削除は行えませんのでご注意ください。
削除したい場合は公式のアプリやWEBをご利用ください。
posted by mikeneko at 12:00| 象使い

説明 ノート一覧画面

ノート一覧画面では、指定した条件に一致するノートを一覧で表示します。
(ノートブック一覧からであればノートブック内のノートの一覧、検索画面からであれば検索結果を表示します)
また、指定したノートに対して一括で操作を行うことができます。

ノート一覧.jpg
■ノート一覧では、素早く内容を把握できる様にテキストのみを表示します。
(画像のみのノートの場合は空白で表示)
クルクルとインジゲーターが回っている時は、内容を読込中ですのでしばらくお待ちください。

■ノートを一度に読み込む件数は設定画面にて変更可能です。
電波状況やサーバの混雑状況・ノートの容量などによっては件数を多くすると読み込みにかなりの時間がかかる場合がありますので、必要に応じて調整して下さい。
また、自動で次のノートを読み込むかどうかも設定可能です。
自動読込をONにすると、ノート一覧を下の方までスクロールしていくと、自動で次のノートの一覧を読み込むようになります。
OFFにした場合は、「次のノートを読み込む」のセルをタップすると次のノートの一覧を読み込みます。

■ノートの詳細やWEB形式で確認したい場合は、該当のノートをタップすればノート詳細画面へ移動するのでそこで確認できます。


ノート一覧操作.jpg
■ノートの表示順のボタンから、ノート一覧の並び順を変更できます。
変更しない場合は、現在の設定(黒色のボタン)を選べば変更されません。
設定できるノートの並び順は、
・更新日(新しい順/古い順)
・作成日(新しい順/古い順)
・タイトル(昇順/降順)
です。
新着モードの場合は、新着のノートのみ表示させるか、通常と同じくノートブック内すべてを表示させるか変更できます。

■プルダウンしてから指をはなすと最新の情報に更新されます。
スムーズな操作を実現するため、ノートの内容は本体内にキャッシュされています。アプリ上で内容が変更される様な操作が行われた場合は自動で再読込しますが、他アプリで更新した場合などは手動で更新をお願いします。

■右へスワイプすると、一つ前の画面に戻ります。
(ノートブック一覧からであればノートブック一覧へ、検索結果の時は検索設定画面へ)

■編集ボタンを押すと、編集モードに入ります。
ノートの項目の上で左へスワイプすると、そのノートにチェックをつけた状態で編集モードになりますので、素早くノートの操作が行えます。


ノート一覧編集.jpg
□編集モード□

編集モードでは、ノートにチェックをつけて、チェックしたノートに対して一括で処理を行うことができます。

一括で行える処理の内容は、
・ノートのコピー
・ノートブックの移動
・ノートの削除(ゴミ箱へ移動)
ただし、完全なノートの削除はEvernoteの仕様上、当アプリからはできません。ゴミ箱からも削除したい場合は公式のアプリやWEBをご利用ください。
・タグの編集
・ブックマークへの追加
です。
posted by mikeneko at 11:00| 象使い

説明 ノート一覧の編集モード

ノート一覧の編集モード

IMG_0140.jpg
■ノートのコピー
※注意
ノートのコピー時は、コピーするノートと同じ容量がアップロード容量として消費されます。
容量の大きなファイルをコピーする場合は、アカウントの容量に注意をして下さい。

コピーボタンを選択すると、ノートブックの選択画面(左図)が表示されます。
コピー先のノートブックをタップすると、コピーが開始されます。

■ノートブックの移動
既存のノートを別のノートブックへ移動させることができます。

移動ボタンを選択すると、ノートブックの選択画面が表示されます。
移動先のノートブックをタップすると、コピーが開始されます。

■ノートの削除
既存のノートをノートブックから削除し、ゴミ箱へと移動させます。
ゴミ箱から元に戻したり、完全に削除したい場合は、公式のアプリやWEBをご利用ください。


IMG_0157.jpg
■タグ編集
ノートにタグの追加、またはノートからタグの削除を行えます。
「タグを全て外す」を選択すると、ノートについているタグを外します。
「タグを追加する」を選択すると、タグ選択画面が表示され、追加するタグを指定することができます。
また、あらかじめタグ管理画面でタグスタンプを設定しておくと、タグスタンプのリストの上位3つがボタンとして表示されます。スタンプのボタンを押すと、該当のタグスタンプのタグが全て追加されるので、よく複数のタグをノートに追加する方には便利です。



IMG_0141.jpg
■ブックマーク
1件のみ追加の場合は、同時にブックマーク名を変更できます。
複数を追加する場合は、タイトルがそのままブックマーク名となります。
なお、ローカルブックマークのブックマーク名は重複した名前を設定できません。
オンラインブックマークのブックマーク名は重複した名前でも設定できます。
posted by mikeneko at 10:00| 象使い

説明 ノート詳細

ノート詳細画面では、ノートの内容を確認することができます。
画面はテキストモードとWEBモードの2種類があり、テキストモードがデフォルトで表示されます。
また、ノート一覧画面と同じくツールバーからノートに対する操作を行うことができます。

ノート詳細.jpg
■テキストモード
ノートの内容のテキストのみを表示します。
Evernoteオリジナルの暗号化には未対応です。
(暗号化された文字列である旨のみ表示)

■テキストを選択すると選択した文字列だけクリップに追加することができます。
クリップしたテキストの確認や編集はノート作成画面からおこなえます。

■ピンチ操作でフォントサイズの変更ができます。

■右へスワイプすると、一つ前のノート一覧の画面に戻ります。

■右上のアクションボタンを押すと、サブメニュー(次図)が表示されます。



ノート詳細メニュー.jpg
□サブメニュー□

・WEB表示へ
WEBモードへ切替をします。
(WEBモードの時はテキストモードへ切替)
画像ファイルなどのリソースはこの時に読み込みされるので、時間がかかる場合があります。

・ツールバー表示/非表示
ノートの操作用のツールバーの表示/非表示を切り替えることができます。

・詳細表示
ノートの詳細情報を表示します。

・全てClip
ノートの内容のテキスト情報を全てクリップします。
クリップしたテキストの確認や編集はノート作成画面からおこなえます。


IMG_0147.jpg
■WEBモード
ノートの内容をWEB形式で表示します。
表示できる(開くことのできる)のは基本的にブラウザで表示できるのと同じファイルです。
PDFファイルなどを添付されている場合は、リンクのみ表示されるのでタップすると内容が開かれます。
WEB内のリンクをタップするとリンク先へ移動することができます。
この時にリンクをSafariで開くか、象使いの内部でそのまま表示するかを設定画面から変更することができます。

■ピンチ操作で拡大縮小の変更ができます。

■右へスワイプすると、ブラウザの戻ると同じ動作をします。
左へスワイプするとブラウザの進むと同じ動作をします。

■右上のアクションボタンを押すと、サブメニューが表示されます。


IMG_0148.jpg
■ノートの詳細情報画面で表示できる情報は図のとおりです。
この画面ではセルを長押しすると内容をコピーすることができます。
posted by mikeneko at 09:00| 象使い